新車購入時には、契約前には契約書を再度チェックが重要

Posted by & filed under その他.

新車を購入する時に諸経費として必要になるのが初回検査代行である検査登録の届け出です。この初回検査代行というのは、専門知識がないとなかなかわかるものではありません。何だと分からないまま、諸経費を削除しすぎて初回検査代行を削除すると後で困ったことになる可能性があるので、契約書のこまかい部分についてもシッカリと確認を取っておく必要があります。

また、契約書を細かくチェクすると、申し込んだ思いが無いモノが明記されている場合があります。具体的にあり得るのが、ロードサービス関連費用と言った項目です。ロードサービス関連費用は、言わるるJAFの費用です。JAFへの加入数は、営業マンのノルマもるようです。

この為、ロードサービス関連費用のJAFの費用については、ロードサービスなどが他のサービスで代用できるのであれば、削除してもらったり、初年度分はサービスしてもらうなどの交渉も必要になります。

削除しやすい諸経費としては、車庫証明の取得と納車ですが、これらは自己責任でキチンと行わないと、例えば車庫証明は早めに取っておかないと納車日も遅くなるので注意が必要です。

車 無料査定