広島で逃走犯が捕まった件

Posted by & filed under その他.

4月30日の昼ごろ、広島市内で今治刑務所から逃走した犯人が捕まりました。
潜伏しているとされた尾道市向島は色々とつながりがあり、そういえば対岸の尾道市内ではGWのお祭りも始まったし、気をもんでいたところでした。

4月8日に逃走してから、一ヶ月近く経って、やっと一安心といったところです。
このニュースを素直に喜べば良いのにと思うのですが、知り合いには、県警がどうのこうの、捜査がどうのこうの言う人もいます。
でも、真相解明はこれから。
捜査についても、刑事ドラマのように行動できるとも限らないですし、解らない世界の事を色々言っても始まりません。
それよりも、
なぜ、逃走したのか?
どうやって、20日以上も見つからずに潜伏することができたのか?
どうやって、島から本土までたどり着いたのか?
泳いだ?なら、どこで着替えたのか?
広島市内までどうやって移動したのか?
公共交通機関を利用したなら、どこかで着替えたり、風呂に入ったりして、疑われないようにできたのか?
住民の不安は大変なものだったでしょう。
同情したくても、そのストレスの大きさは想像できないものだと思います。
私もストレスでお肌が荒れることがあります。そんな時はティアティアのオールインワンジェルで復活します。

しかし、まず警察の対応を批判する前に、犯人の供述を待って、
どのような状態で生活していたのか、という事実が判明するのを待ちたいと思います。
事実は小説より奇なりです。