通信制のしくみちょこっとと伝えたいこと

Posted by & filed under 生活.

私は愛知県の通信制の高校に通っていたのですが、刈谷東高校といいます。

そこは定時制も併用していて演劇部がとても有名な学校なので聞いたことがある人がいるかもしれませんね。さて、それは置いといて私が通っていた高校についてお話しさせて下さい。ここは県立の高校だったので通信制にしては学習が厳しく出席日数もとても厳しく取り締まられていました。例えば月に2~3回程度丸一日授業があるのですが5分以上遅刻したらその授業は出席にならずに例え教室にいても欠席扱いにされる学校でした。(もちろん申告はされます、また授業ごとに1回1回出席を取ります。)また総合の出席日数が足りなければ留年です。レポートも割とたくさんあり1年で束ができるほどです。すごく四苦八苦して取り組みました笑、テストでも赤点があり、先生によっては1回しか再テストしてくれない人も。汗 皆さん通信って聞くとすごく楽なイメージを持ってる方がいらっしゃると思うんですが、どうでしょうか?しかしこの学校はそうではありませんでした。その代わりお金かかることもないんですけどね。(留年率は50%)また文化祭や体育祭もしっかりと取り組んでいる学校です。体育祭は練習という練習があまりなくぶっつけ本番です。ムカデ競走なんて即興のメンバーでした。それがまたごちゃごちゃしてて楽しかったです。修学旅行でも色んな年代の人達がとても楽しそうにしていました。色々と伝えましたが、私が伝えたいことは通信高校といっても皆怠けてるわけじゃないよ。ってこととガラがすごく悪そうな感じがあるけれど個性的ではあるけど、それぞれのスタンスで学校生活をしていて、それとまじめな人ばっかりだよってこと。(レポートが出せない人は留年してしまうので)ここの学校にもしも入学する方々、するかもしれないか方々ここの学校は素敵な場所だよ。また、全日制から転入してくる方々どうか絶望しないで欲しい。そんなにここは悪いところじゃないよ。っていうことです。聞いてくれてありがとうございました。

https://peraichi.com/landing_pages/view/nayami