夫婦で仲良く妊活を協力する上でおさえておきたいいくつかの秘訣

Posted by & filed under 健康, 生活.

妊娠や出産はどんなに頑張っても男性が女性の代わりにしてあげることはできません。

しかし、男性も妊活はできますがあくまで「妊活協力してあげる」などと、思ってはいけません。

男性にとっての妊活も能動的に協力するべき

男性は女性と違って妊活において協力できることは限られます。

今は不妊の原因の約半分は男性側にあると言われているので、男性不妊を改善しないと妊娠しないケースもあります。

  • ED
  • 精索静脈瘤
  • 内分泌異常

しかし、多くの夫婦が妊活を続けていく上でどうしても男性は女性を手伝っているという感覚が強くなる傾向があります。

もちろん、考え方は間違っていないですが、妊活に取り組む姿勢には注意が必要です。

それは「〇〇してあげる」という姿勢です。

「妊活のために禁煙してあげる」
「妊活のためにお酒を控えてあげる」
「妊活のためにダイエットしてあげる」
「病院に一緒についていってあげる」

どれも、女性の奥さんからすると「ありがとう」と感謝の気持ちをもつかもしれません。

ですが、そもそも男性の旦那さんにお礼を言わないといけないのでしょうか?

女性は体全体で妊活している

もちろん、男性が体全体で妊活をしていないとは言っていません。

しかし、女性は男性が思っている以上に様々な面で妊活の影響を受けます。

一番、わかりやすいのが毎月の生理です。

ホルモンバランスの乱れから、性格が変わってしまったのかと思うくらい精神的にイライラきたりもします。

確かに、男性はどこまでいっての女性の妊活をサポートしかできないかもしれません。

しかし「〇〇してあげる」という姿勢で妊活に取り組むのは止めておきましょう。

不妊治療を成功させる秘訣は、妊活を夫婦で仲良く続けること