排気ガスが問題

Posted by & filed under その他.

車のエンジンの中にディーゼルエンジンというものがあります

。ディーゼルエンジンというと、音がうるさいとか、或いは排気ガスが問題といったそういうイメージが非常に強いものでした。しかし最近では、高性能なエンジンやっとディーゼルは進化しているということができます。最新のディーゼルエンジンですが、これは、コモンレールシステムと呼ばれる技術によって、現在のディーゼルエンジンを高性能へと変化させたということができます。このコモンレールシステムとはどういうものなのでしょうか。これは電子制御によって、高圧で燃料を非常に細かくして、各気筒のインジェクターに送り込んで噴射します。エンジン内に1000分の1秒という細かいタイミングで何回にもわたって、非常に細かな粒子の燃料を噴射するということができます。燃料噴射時間を短くコントロールすることができますと、燃焼状態を緻密に調整することができて有害な物質が発生しにくい。クリーンでしかも非常にパワフルな状態を作り出すということができます。これがコモンレールシステムと呼ばれるエンジンです。車買取 京都