よその子供のことには鷹揚になれるけど、筋トレだけは

Posted by & filed under 健康.

「うちの子、ぜんぜん勉強しないから困っちゃう」

こんなふうにママ友に愚痴られたら、「でも、素直でいい子じゃない。勉強ができる子よりも、友達が多いこの方が羨ましい」なんて応えることもある私。

でも、実際に自分の子供が勉強に熱心でない姿勢を察知すると同じくママ友に愚痴っています。

「まったく勉強に身が入らない」なんて。

そして当然の如くママ友は、
「でもさ、部活動だって頑張ってるし、今は仕方がないんじゃない」
なんて慰めてくれます。

ただ、もちろんこういった慰めは社交辞令の一環と理解はしているものの「他人の子のことは冷静になれるもんだ」とも感じるのです。
なんで他の家庭の子は冷静に分析して、いいとこ探しができるのに、自分の子には厳しくなっちゃうのかしら。

よく、東大に通う子の親は子供を褒めて育てるといいますが、我が家の子供のどこを褒めればいいというのか疑問です。
褒めて図に乗って勉強しなくなったら、一大事。
地頭がいいわけではないので、やっぱり勉強無くして真っ当な道は歩めないと思うのです。

息子さん、総理大臣になって欲しいとか学者になってくれたら本望とか。
母はそんな野望を持っているわけではありません。
人並みを望む母が平常心でいられる程度に勉強してくれれば幸いです。
マジで。
体だけは丈夫に育って欲しいと思うばかりです。
できれば筋肉はしっかり鍛えないといけないですよね。

小さい頃から筋トレするとよろしくないなんていう話も聞きますが、科学者によるとそんなデータはないそうです。
ウィンゾロンという筋肉増強剤をご存じでしょうか?
息子にはまだ早いのですが、主人は愛用しています。
効率良く筋肉が付くのだそうですよ。
主人によると、ウィンゾロンで筋肉モリモリになりたいのなら、下のサイトがおすすめです!
ウィンゾロンを通販で最安値で購入する方法【効果的な飲み方】