3日間かかった出産

Posted by & filed under その他.

出産の気配がなかったので、41週の日に誘発剤での出産のため入院し、早速朝から点滴が始まりました。生理痛くらいの痛みが昼くらいからし始め、

段々と強くなるものの子宮口はやっと夕方に4cm。その日はいったん投与を中止し、翌朝からまた点滴を始めると一気に薬が効いてきて、痛みとともに吐き気に襲われました。水分を口にしても吐く始末で2日目の朝食から食事は一切食べれていません。その後もなかなか子宮口は開かず、夕方に投与をやめると落ち着きだしました。22時くらいから本陣痛が始まったようで夜中中痛みといきみたいのに我慢しないといけない辛さでした。陣痛の合間に意識を失うかのように眠り、夫はテニスボールでお尻をずっと押してくれていました。トイレに行くにも辛くて尿カテーテルを入れてもらいました。もうすぐと言われ続け朝を迎えるも陣痛が弱くなり、そこから誘発剤の追加をし一気に陣痛を強くしました。私の呼吸がつらくなってきたので酸素マスクを着けてもらい、吸引とおなかを押してもらいやっと出産できました。分娩台に代わってからは30分くらいでしたが、陣痛時間29時間の長い戦いでした。
ベビーフィートとアティパスの違い