ダイエットがストレスになる理由

Posted by & filed under その他.

日々の体重をこまめにチェックして、減量がどのくらい進んだかを確認しているという人がいます。体重をはかることは減量のためには必要ですが、体重の増減を気にしすぎるとダイエットがうまくいかなくなることがあります。ちょっと体重が増えた、減ったと、大騒ぎをするようなダイエットはお勧めできません。減量がうまくいっているうちは問題ないですが、思うような結果が出ないと焦りや失望、無力感を感じるという方もいます。

ダイエットがストレスになる理由の一つに、減量の頑張りが報われていないと思ってしまうことがあるようです。消化活動や、栄養の吸収は、表層の意識で調節している部分ではないので、強い意志があってもすぐには痩せません。人体は、自律神経の作用によって動かされている部分も多く、自分の意思ではどうにもできません。強いストレスを受けていると、人間の体は緊張が持続するようになり、自律神経も緊張状態になります。気持ちが張り詰めた状態であると、自律神経の作用によって代謝が低く抑えられてしまいます。

ダイエットのために体重を量っていても、体重管理がストレスになると、そのせいでダイエットがしづらくなります。強いストレスが続くと、欲求の抑制が効きづらくなって、つい大食いをしてしまうということもあります。効率的な減量をするためには、ちょっとした体重の増加くらいは気にしないで、原因を突き止めて対策をとるためのデータくらいに考えましょう。

転職について